TOP不要品回収>冷媒破壊

冷媒破壊


エアコンに使用されているガス(冷媒)は大気中に放出された場合、
温室効果ガスとして非常に温暖化に影響します。
CO2 に換算すると、R22の場合で約1700倍になります。

ルームエアコンでは700g〜800gの冷媒が使用されていますので、
大気放出した場合には1t以上の二酸化炭素を排出したのと同等になります。

1tの二酸化炭素を車の排出する量に置き換えた場合、
500リットルのガソリンを消費した際に排出される量に相当します。

エアコン廃棄の場合には適正に冷媒を回収し、冷媒破壊処理をしなくてはなりません。

冷媒の回収には資格を持った技術者が必要になります。

多くの不要品回収ではいまだ大気放出されているのが実状です。

二酸化炭素を削減するために多くの企業や自治体は大変な努力をしています。
冷媒破壊処理には費用がかかりますが、地球の温暖化を少しでも防止するために適正な冷媒破壊を推奨いたします。


登録を受けずにフロン類の回収を行った者、みだりに充填されているフ ロン類を
大気中に放出した者に対して、1年以下の懲役または50万円以 下の罰金となります